オーストラリア各都市の家賃情報(2017年版)

気に入ったらシェア!

こんにちは、Rain@風の吹くまま です。

以前、「オーストラリアではルームシェアが一般的」と書きました。私も実際、今はブリスベンのとあるマンションでルームシェアをしています。

皆さん、オーストラリアでの家賃はどれくらいだと思いますか?

今日は、オーストラリアの住宅事情について書いてみたいと思います。

オーストラリアの家賃事情

今の部屋は女子3人部屋で、私が払っているのはAU$160/週です。

家賃は2週間に1回、隔週の日曜日にオーナーに払うことになっているので、2週間分の$320を払いました。1ヶ月=4週間だと$640ですね。AU$1=85円とすると、月54,400円

実は$160/週は比較的高めの家賃設定なのですが、オーストラリアはバイトの最低時給$17くらいと高いので、特に問題なく支払えています。

それでは、オーストラリア各都市の最新の家賃相場を書いていきますね。

ブリスベンの家賃相場

・1人部屋・オウンルーム:$150/週くらい
・2~3人部屋:$135~$140/週くらい

だいたいこれくらいで住めます。私の部屋が三人部屋で$160というのは、家賃相場よりも高いというのがわかるかと思います。

が、今の部屋は眺めが良く、オウンデスク(一人一人に専用の机と椅子)も付いているし、ルームメイトがみんな綺麗好きでいつも部屋がきれいに保たれているので、満足しています。(私が一番汚いくらい……笑)

ちなみに、ブリスベンは都会なので他の都市よりやや家賃相場は高いです。

私が住んでいるのもブリスベンの市内(シティ中心)なので、もう少し郊外に行けばもっと安い家賃で住むことができます。

ゴールドコーストの家賃相場

ブリスベンに来る前は、ゴールドコーストのサーファーズパラダイスに住んでいました。

こちらの家賃相場は

・1人部屋・オウンルーム:$140/週くらい
・2~3人部屋:$125~$135/週くらい

ブリスベンよりも安くなっています。

サーファーズパラダイスは、海の目の前のお家も多く、同じ家賃でも場所によってお得感がかなり違います。充分に下見(インスペクション)をしてから家探しをするのが望ましいです。

ゴールドコースト家賃相場が安いですが、最低賃金もブリスベンに比べて低いです。

(私がス〇ト〇インというジャパレス回転寿司店で働いていたときは、キャッシュジョブで時給$9.8でした……同じ系列店でも、ブリスベン店だと時給がもっと高いです)

シドニーの家賃相場

シドニーに住んでいる友達からの情報です。

・1人部屋・オウンルーム:$180~230/週くらい
・2~3人部屋:$150~$180/週くらい

前二つの都市に比べて、ぐっと家賃が上がりました。

シドニーはとにかく家賃が高い!ので、ある程度貯金がある状態で行かないと、仕事が見つかるまでは生活するのに苦労するそうです。

「シドニーは観光で寄るくらいならちょうど良いけど、住むのにはあまり向いてないよ……」とは、シドニーに住んでいた人から良く聞く話です。

シドニーは大都会で人やお店が多い分、仕事も選ばなければたくさんあります。

しかし、時給もピンキリなので、うまく質の良い仕事をGETして、しぶとく生き抜く力がある人向けと言えるかもしれません。

メルボルンの家賃相場

メルボルンも都会ですが、

・1人部屋・オウンルーム:$140~150/週くらい
・2~3人部屋:$120~$130/週くらい

と比較的住みやすいのではないでしょうか。

市内には無料のトラム(路面電車)も走っていますし、$2で青い自転車のヘルメットを買うと「シティサイクル」というシェア自転車が乗り放題になります。(システムは違いますが、シティサイクルはブリスベンにもあります)

ブリスベンとメルボルンは物価など少し似ているところがありますが、メルボルンの方が少しアーティスティックな建物や古い建物が多い印象です。

ストリートアートが有名だったり、有名な「十二使徒」が見られる「グレートオーシャンロード」があったりと、観光スポットとしても優秀です。

ただ私は個人的にはブリスベンの方が好きでした。

その他の都市の家賃相場

パースやアデレードといった都市の家賃も載せたいのですが、直接の知人は住んでいないので、いったん保留にしておきます。

また詳細な情報がわかったら更新させていただきます。
という訳で、オーストラリア各都市の家賃相場を簡単にですがまとめてみました。

オーストラリアに移住やワーホリ、留学を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

それでは♪(‘ω’)