【小ワザ】Google Chromeを常にシークレットモードで起動する方法

最終更新日時 : 2017年3月20日

デフォルトブラウザとしてGoogle Chromeを使っている方も多いと思いますが、
「ブラウザの履歴が残っていると誰かに見られた時に恥ずかしい!」そんな方のために
Google Chromeには「ブラウザを閉じる時に履歴を残さない」ための ”シークレットモード”という機能があります。

そこで今回は、Google Chromeを常にシークレットモードで起動させる方法をご紹介します!




Google Chromeを常にシークレットモードで起動する手順

1.Google Chromeのショートカットを右クリックしてメニューを開き「プロパティ」を選択する。

2.プロパティの「ショートカット」タブを選択し、その中にある「リンク先」の末尾に「 –incognito」と追記する。

【追記前】
“C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Local\Google\Chrome\Application\chrome.exe”

【追記後】
“C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Local\Google\Chrome\Application\chrome.exe” –incognito

※「–incognito」の前には必ず「半角空白」を入れる。
※「–」は半角ハイフン2つ。

3.設定したショートカットからGoogle Chromeを起動するとタブバーの左端にシークレットウィンドウのマーク(帽子かぶった人)が表示されていれば設定完了。

↑↑↑ 手順ここまで ↑↑↑

ところで、残念ながらiPhoneやAndroidといったスマホ版のGoogle Chromeでは、常にシークレットモードでブラウザを起動する方法はなく、毎回地道に履歴を消さなければならないようです。

スマホで毎回履歴を残したくない!という方には、【Sleipnir(スレイプニル)】というタブブラウザがお勧めです。

Sleipnirでは、ブラウザの設定から「ブラウザを閉じる時に履歴を消す」という設定ができます。

また、指で「L字型」にスワイプするだけでタブを消したり、「〇」を描くとページを更新できたり、指を「左右」にスワイプするだけで左右のタブを切替られたり……とかなり便利な機能が搭載されています!

このページだけでは書ききれないので、Sleipnirについてはまた別のページで詳しくご紹介しますね。

このページが少しでもお役に立てたら、「いいね」や「シェア」をお願いします♪
それでは♪

執筆:Rain@風の吹くまま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://rainxxrain.com/archives/137/trackback

PAGE TOP